2010/10/13

早くもバイクの部品が紛失しました!

いやぁ、バイクはコワイです。
バイクが自分に似合うとは毛ほども思わないし、実際に運転している姿は滑稽なんだろうな。

今日は同僚と一緒に、農村地をいくつか訪問しました。
今日一日で、80km走りました。馴れてないので、精神的疲労が少しきました。

「7時に俺の家に来てくれ。お茶を飲んで出発しよう。」と、同僚は昨日言っていた。

が・・・、今日、彼はなぜか僕の家に来た。

それも、6時前に。
その時僕はというと、3日ぶりに水が出たので、「やった~!シャワー浴びたい!」と、裸になって浴室にいた。

・・結局、シャワーを浴びず、1分で服を着て出発しました。
予定が変わるのは日常茶飯事ですが、時間が早く変更されることはやや珍しい。

僕の事務所は少し特殊。
しっかり活動している人間が何人かいるので、早めの出勤も残業もする人はしてます。

この早く来た同僚アルトゥールは、活動している人間の一人。
以前、某有名NGOで働いていた経験もある(大学に行きたい関係で今の事務所に転職した)。

頭の回転が速く、話すと止まらない。
単身赴任という形で、ここビランクロで働いている。

よし、ここまで書いたのなら、アルトゥールの話をしよう!
と一瞬思いましたが、特に面白い話がないので、やめておきます。


アルトゥール、ごめんよ。

15時ぐらいに市内に戻り、その後は会議がありました。
会議は僕の事務所の主メンバーと郡の行政官で行われた。

僕は、同僚が会議の存在を教えてくれたので、主メンバーでもないのに紛れ込んで参加しました。

内容は、今週の日曜にイベント(祭)があり、僕の事務所もそこで農作物などを展示・販売するといったもの(と解釈した。)。かなり大きなイベントのようで、行政官より偉い人達がたくさん来る予定だ。

本当は、明日警備員の住んでいる村へ行こうと思ってましたが(活動拠点の候補として)、なぜか僕のチーフが

「明日村行くって言ってたけど、イベント関連で書類作るから7時半に事務所集合ね。」と会議終了後、僕に告げました。

いやいや、僕は必要ないだろう!って思いましたが、
日曜のイベントは重要っぽいので、村訪問は延期することにしました。

ちょっと疲れたので、今日は早めに寝ます!
ちなみに、先程シャワー浴びました!念のため。。

今回は以上です。

【今日の写真】

■村で飲んだ水
やんぶろ ~モザンビーク編~-水
脱水症状になるより、ここの水を選びました!今のところお腹は大丈夫です。

■村へ行く道
やんぶろ ~モザンビーク編~-砂地
国道を曲がると、そこは砂地。ハンドルが言うことを聞きません!

■今日のお昼
やんぶろ ~モザンビーク編~-アフリカ料理
村で食べた今日のお昼。フライドポテトはどこでも食べれます。

2010/10/08

友人からのメッセージ

モザンビークからこんにちは。
昨日、インターネットが使える喜びにひたり、結構長い間ネットしてました。

その時に発見した、友人たちのメッセージが心に残りました。

まず一人目。

【友人H】
~出会い~
大学時代に住んでいたマンションの隣人。

共通の友達を介して知り合った。

~Hを一言で紹介すると~
笑いと糸井重里の好きな関西人

~現在~
ニート・・・ではなく、公認会計士目指し猛勉強中(のはず)。

~メッセージ経路~
ブログへコメント。

~内容~
ブログにもっと気持ちを書け!お前らしさがにじみ出てないやろ。

~それについて感じたこと~
親への生存報告を兼ねたブログなので、出来事中心で書いてました。

でも、確かに彼の言うとおりもっと自分の考えを出していくべきだ。
ちょっとずつ改善していこうと思う。

続いて、もう一人の友人。

【友人T】

~出会い~
大学時代に入ったフットサルサークルで出会う。

~Tを一言で紹介すると~
ミスターストイック

~現在~
某大手IT企業在職で、今研修でインドに行っている(お腹弱いのに・・)

~メッセージ経路~
彼のmixi日記に僕のことが書いてあった

~内容~
アフリカで頑張ってる友人がいる。

そんな彼を友人に持つ自分は恵まれている。
もっと楽観的に努力するスタイルに修正したい。

~それについて感じたこと~
彼は僕が知っている中でも、本当にコツコツと努力し続けている人間だと思う。

僕を親友として付き合ってくれている彼に負けないためにも、もっと活動していかなきゃな・・

自分が楽しめないブログを書いても続かない。
ということで、もっと自然体に、肩の力を抜いて書くことにします♫

今回は以上です。

$やんぶろ ~モザンビーク編~
おねだり軍団。右の少年よ、手がまだおねだりしてるぞw

2010/10/07

ネットが自宅にやってきた!

ということで、今度から写真もブログにアップできることに。

以前までボーダフォンのモデムを使ってましたが、これだと1MB/5MT(約15円)もパケット代がかかるので、ネット閲覧が満足に出来ませんでした。

今回契約したのは電話会社のADSL。
毎月700MT(約2100円)で、11GBのパケット量を使用できる。

超過した分は超過料金を追加され、請求される。
動画などダウンロードしない限り11GBで足りるかなぁ、と思ってます。
日本ではパケット量など気にもとめない。
本当に日本は恵まれた環境だと思います。

さて、今日の一日を振り返ってみます。

5:30 起床
→最近雇った警備員が、朝になるとモゾモゾと動き出します。仕事終りに律儀にも挨拶に来る。そのお陰で自分の寝起きの悪さが改善される嬉しい効果。

7:30 事務所へ出勤

7:30~8:30 事務所レイアウト変更の手伝い
→本格的に他の行政機関が事務所で働き始めました。1部屋の人口密度が増え、苦情を言う同僚。

8:30~11:00 同僚のパソコン修理&簡単なアドバイス
→林業課の職員に「ちょっとこれ直してくれ!」と言われ、見ると画面が横向きになっていました。

寝っ転がって見れば丁度いい、というわけにもいかないだろ!同期のPC隊員にアドバイスしてもらい、無事元通りに。
おまけにデフラグの方法も教えたところ、速度が速くなったと喜んでくれました。
その後、他の職員にワードに写真を貼る方法を教えたりしてました。

ちょっとしたことでも彼らに覚えてもらえると作業効率がグンと上がる。
ショートカットキーなど、少しずつ伝えていけたらいいなと思います。

やんぶろ ~モザンビーク編~-PCアドバイス
ワードに写真を貼ることを教える。

ってこれ、大学のレポートなのかw

11:00 銀行でドルを替える
→明日警備員に給料を払わなければ・・

11:30 同僚の仕事の付き添い
→金曜日に事務所主催の野菜市をやります。使用する場所が汚いため、人を雇って掃除。指示出しする同
僚、それを見る僕。

やんぶろ ~モザンビーク編~-作業風景
ゴミは穴を掘って埋めるだけ。いつかゴミ問題が深刻になるような・・

13:00 同僚の家で昼食
→最近頻繁に同僚の家で御馳走になってます。

モザンビークの伝統料理を食べれるのが嬉しい(それは大抵、美味しい)。
今日は同僚のお父さんに初めて会った。弁護士らしい。

同僚は父のことを、「いい人だけど、良くない人」だとつぶやいていた。単に子どもに厳しいだけだと思います。

やんぶろ ~モザンビーク編~-よくお邪魔する同僚の家にて
以前夕食をご馳走になった時の写真。同僚のお姉さんは本当に料理が上手だ!

14:00 作業監視の再開
→働いている彼ら、囚人なのよ~と同僚が話す。

えぇ!なんじゃそれは!普通に外で仕事してるじゃん!いつでも逃げれる気がするんですけど・・・。
こういう所も日本とは違って面白いです。

16:30 帰宅

こんな感じです。
今日はビクビクしながらバイクで移動してました。

早く慣れたい・・。

今回は以上です。

2010/10/06

「今度、海辺で中国人と闘ってみてくれ」と言う同僚

絶対嫌です。

日本人とどっちが強いか知りたいそうです。
じゃあファイトマネーちょうだいね、その代わりチケット売りさばいていいよ。と言ったら結構笑ってくれました。

ご無沙汰してましたが、近況を報告します。

先週の金曜日、バイク講習を行いました。


隊員の中には、農村地帯を巡回する人がいます。

村落開発普及員という職種に、該当者が多い。
該当者は、JICAから単車が貸与されます。
僕もそれに該当し、協力隊に受かってから自動二輪免許を取得しました。

今回の講習は、僕の隊次でバイクが貸与される人間を対象としたもので、走行練習と座学を一日かけて行ないました。

わかっていたことですが、モザンビークでの運転は難しい。
途上国特有の『自動車優先』社会に加え、砂地の道が多いことが僕を苦しめます。

訓練所時代、男性で唯一バイク補講を課せられた輝かしい経験を生かし、無事故で任期を全うしたいと思います。

今日は、任地に到着したバイクに初対面し、少し街中を運転しました。

最近政府が行政機関の予算削減を行った話を聞いていたので、燃料代が貰えるのか不安でした。
が、僕の所属事務所は大丈夫でした。
午後に他の行政機関がウチの事務所に引越してき、いくつかの部屋は彼らの部屋になりましたが。

ちょっと長くなり恐縮ですが、ひとつだけ書いておきたいことを。
父親からメールが届き、「ブログは見てますが、活動自体のことがあまり書いてないのが気になります。」と指摘されたので、お答えいたします。

簡単に今の状況を説明すると
・今後の活動計画書を所長に提出(一ヶ月前)
 →「これはいい!郡の行政府にも出したいんだが、いいか?」と予想外の反応が返ってくる。行政府の反応を見てから、何をやるか検討することに。

・ぱったりと話が途絶える(所長が忙しかったこともありますが)
 →2、3週間ぐらいこの期間が続きました。

・所長から、「そういえば、あの時の計画書のデータはあるか?」と言われる。
 →9月下旬にある2つの会議のどちらかで、紹介すると告げられる。

そして今日・・・・・

「所長、30日にあった会議で、僕の計画書紹介してくれたんですか?」と、恐る恐る聞いてみました。すると、

「・・したよ!今は行政府からの応答待ちだ。」とのこと。

うわぁ本当に紹介してくれたんだなぁ・・、間違いだらけの文法も直してくれてたし。

嬉しいなぁ・・と思っていると、所長が

「8日に会議があるから、また話に挙げるかも。」と。それだったら次は僕も参加していいですか?と聞いてみると、「オッケー!」とのこと。

ということで、今月の8日が大事な日になりそうです。