2012/01/28

親友の名前を間違える

こんにちは。

サイクロン、無事通り過ぎました。
僕の任地は問題ありませんでしたが、被害が大きい州もあり、16,000haもの農地が駄目になった地域も存在します。

先日久しぶりに日本の友人にメールを送ったら、「僕の名前間違ってるよ」と返信が来ました。
漢字を忘れたのはポルトガル語圏にいるからか、それとも単に自分がマヌケなだけか。おそらく両方だろうと思います。

残り約5ヶ月の任期となり、色々動けることが増えてきました。
前回の隊員間で行った研修で学んだモリンガ。自宅で100苗作り、次は配属先でプラス500苗作ることになりました。種の取得から種蒔きまで、協力者が自然な形でいることが赴任前と大きく違う所だなぁと感じています。

今日はネリカ米を植える場所へ訪問してきます。
雨が降り、サイクロンも過ぎたのでいよいよ種蒔きが可能です。
2月までに植えれば任期終了までには収穫できます。その後の種増やしは農家さんと配属先職員にしてもらう可能性が高いので(後任のボランティアが来るかもしれませんが)、ひと通りの流れをしっかり伝えてから帰国したいと思います。

今回は以上です。

□Fotografias

やんぶろ ~モザンビーク編~-viveiro de moringa
これが配属先の苗の生育状況。全く発芽してなかったので、自分の出番。500苗作るための種蒔きが昨日完了しました。

やんぶろ ~モザンビーク編~-レモングラス
レモングラス。先週の首都での集まり時に、日本人に対して試験販売しました。100g60Mt(約180円)で、準備した10パック完売しました。任地に帰って所長に報告したら、「それは面白い!じゃあ1haぐらいビランクーロでもレモングラス植えてみようか。ラベルとか貼ってちゃんとした商品にしていったほうがいいな」と喜んでくれました。間に合うかわかりませんが、レモングラス販売行けるとこまでいこうと思います。

2012/01/26

サイクロン『Funso』について2

こんにちは。

サイクロンが任地に近づいてきてます。
今日の時点で風がとても強かった。この調子で行くと金曜か土曜ぐらいに任地を通る。

□基本情報アウトプット
最大風速155km/h
現在位置:任地より北260Km(25日10時の時点)
移動速度5km/h、南東へ移動中

活動が終わって帰宅すると、警備員からメールが来た。

「強風が怖くて家の外へ出れません。」

暗に休みたいと言ったのだと思う。
その時点では全く風は強くなかったし、実際にサイクロンが来るのはまだ先、隣の警備員も普通に働いていたので「みんなサイクロンは恐いけど、仕事を投げ出すことはしてないよ。」と返信をした。結局ちゃんと出勤してきたからよかった。明日は様子を見てから考えようと思う、実際本当にサイクロンが来たら仕事どころじゃないので(警備員の住んでいる藁葺き屋根タイプの家が別の州で約3000軒サイクロンで倒壊した)。

引き続き警戒が必要。

今回は以上です。

2012/01/24

サイクロン『Funso』について

こんにちは。

モザンビークに来ている、熱帯サイクロン『Funso(フンゾ)』。
想像以上に大きな影響を各地で起こしている。

一番大きいのは、交通機関の麻痺だ。縦長モザンビークの要となっている国道1号線の一部が、洪水によって通行不可となったらしい。そのため多くの人が利用しているバスが運行していない。任地ビランクーロでも、先週から首都へと向かう大型バスの便が無くなっていると聞いた。

他にも洪水によって、農作物を腐らせてしまう農家が一部地域で出ているとテレビで報道されていた。

入手した情報によると、場合によっては僕の任地にもサイクロンが直撃するらしい(今週中)。念のため水や食料の買いだめをしておいたほうがよさそうだ。

今回は以上です。