2012/05/28

ポルトガル語検定と勉強会

こんにちは。

先週はポル語検定や勉強会で任地を離れてました。

勉強会では、村落地帯で活動してきた隊員が
これから活動する新隊員へ知識の共有を行いました。



1日目の座学では

・一村一品
・種子販売
・郡経済活動事務所(村落隊員の配属先)に関して
・モリンガ
・ネリカ米
・地域組合の組織化と人材育成
・野菜栽培基礎
・養蜂
を行いました。

参加した新隊員の方々は、任地へ赴任したばかり。
配属先のことや、どのような活動を行なえばいいかを考えている段階だと思います。

最初のとっかかりとして上記テーマの活動を行い、それを通じて地域のことやモザンビークのことを理解する。
これからの彼らの活動が楽しみです。

2日目の実習では、
・養蜂
・野菜栽培基礎
・改良カマド
を行いました。

改良カマド、ここの職人に委託しています。
自分たちで改善し、どうやればより簡単に作れるか・割れずに作れるかなど考えているのに感動しました。


1年前に同期隊員へ株分けしたレモングラス。
時の流れを感じる大きさにまで達してました。

最後までできることをやっていこうと思います。

今回は以上です。

2012/05/16

生存報告

こんにちは。

活動終了まで残り1ヶ月を切り、バタバタし始めました。

同僚が毎日のように「送別会の場所は決まったか?」と聞いてきます。
最初は送別会など大げさなものを開かず、爽やかに別れを告げようと思ってました。
ですが残り期間も短くなり、「ちゃんとした区切りがあった方が爽やかなのでは」と思い始め、現在は送別会を実施する考えでいます。

僕の最後の活動は、任地引き上げ5日前にある首都での展示会参加になりそうです。
農家のシッツンバと2人で首都に乗り込み、任地ビランクーロのポテンシャルを見せてきます。

僕の隊員活動は、シッツンバに始まってシッツンバで終わりたいと思います。

猪の肉とシッツンバ。

今回は以上です。

2012/05/04

Dia de Trabalhador(メーデー)

こんにちは。
先日5月1日は、メーデー(労働者の日)がありました。
写真が以前より載せやすいなったので、写真を多用して今回は紹介したいと思います。

まずは前日準備。スローガンを布に掲げて行進するので、布に貼る文字を作成してます。
準備

直接書くのはもう飽きた。俺たちはテクノロジーを使いたいんだ。そういった想いもあり、パソコンで印刷したアルファベットを、型紙に書き写してカッターで削って貼ることに。かなり時間がかかったので、手書きが正解だったと思います。

準備2
当日。配属先職員が各地区から集結し、いざ行進へ。
朝の集合


バイクに牛の角を括りつけて行進した2人と人事課チーフのマルセリーナ。電気系統のチューブを締め付けたせいか、左のバイクは次の日ウィンカーが点滅しなくなりました。
水牛の角


街の中心道路を各団体が行進しているところ。

行進


同僚のマックスとその娘。この子は既に音楽に合わせて踊れます。
MAx

午後からは宴会。宴会場所はホテルの一角で行われました。ここがビランクーロの2つ星ホテルです。
Festa

久しぶりのアルトゥール。次の日大学の試験ということで、お酒は飲んでません。偉いです。
Artur

盛り上がったら当然、ダンスタイム。一応僕も混ざって踊りました。
dança

次の日出勤が遅れた人間が大量発生した(来なかった人もいた)。
これがモザンビークのメーデーです。

今回は以上です。