2016/02/13

要点は行動の中にあり

ブルース・リー著の哲学書に、「要点は行動の中にあり」という言葉がある。

演技をしない「俳優」はいない ー 体験を伴わない「経験豊かな人」はいないのだ

という内容だ。
かれこれ7,8年はこの本を持ち歩き、読み返しているのに、実践に移せているのはここ最近のように思える。

業務において、現地人に任せっぱなしの部分が多かった。
例えば、雑務(買い出しとか行政手続き)、文章作成や交渉事。
これらのことは、現地スタッフがやったほうが効率的なので、任せる部分が多かった。

そうしたスタイルでずっと続けてきたが、最近、「もしかしたら、経験の場を自ら放棄してるのでは?」と思い始めた。

自分でもできるけど(経験があり、やれる能力もあるけど)、他の業務に集中したいから誰かに依頼する。
そうあるべきで、自分で出来ないから他の人にやってもらう、というのは、学びの機会を放棄しているだけだ。

もちろん、専門的なことは最初から弁護士なり税務士なりに頼む必要はある。
ただその部分においても、ある程度知識を持っておくことは重要だ。
無知の人間は、的確な指示・意見を出せない。

要するに何が言いたいのかというと、まず経験豊かな人になっておこう、ということだ。

最後にもう一つ、「行動」に関する項目でブルース・リーが語ったことを紹介する。

・行動は自信を持つことへの近道である

既に絶版となったこの本(英語版は普通にあるらしい)。
Amazonでは一時期、4万円近い値段になっていた。
将来、息子が成長した時にプレゼントしたいと思う。迷惑かもしれないが。

今回は以上です。

2016/02/01

お礼

こんにちは。
先日、日本のTVに取り上げてもらいました。

放送後、視聴した方からたくさんのメッセージを受け取り、TVの影響力を実感しました。
まだ何も成し遂げてない状態の僕に、温かいお言葉を送ってくださり、本当に感謝しています。
いただいたメッセージへの返信が終わっていないので、早めに全員の方へご返信したいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。